スポンサーリンク

こりゃ大変なことになった!

令和2年が始まって3時間。

普通であれば特別なことも起こらず、テキトーにカウントダウンに出てくるアーティストを見て「うわ、こいつらクソだな」と罵る時間を過ごし、気づけば寝ている。

そんな時間を送るはずでした。

しかし、今年は違います。なんと、あの東京事変が復活するというのです!これは寝れない!令和2年、幸先よすぎるじゃねーか、おい!

1.そもそも東京事変って?

東京事変とは2003年に結成された椎名林檎を中心に据えた、豪華絢爛たるメンバーが話題のバンドです。

あまりにもメンバーが豪華すぎて紆余曲折しましたが、最終的にはこのメンバーで落ち着いています。

椎名林檎 Vo.Gt
亀田誠治 Ba.
浮雲(長岡亮介) Gt.(Ch)
伊沢一葉 Key.
刄田綴色 Dr.

この5人がどのようなメンバー。端的に教えてくれる素晴らしいツイートを見つけました。

はい、このメンバーがいかに凄いか、分かっていただけましたでしょうか。とはいえ、分からない人もいると思います。

もっと簡単に言えば「日本音楽界のイチローを5人集めたバンド」と思っていただければ結構です。それくらい、この5人はタダモノではないのです…!

2.透明人間で終わった武道館。あれから8年。

東京事変といえば、2012年の2月29日に武道館での解散ライブ以降、各メンバーが多忙な日々を送っていたことから「再結成はないだろう」と思われていたバンドでした。

最後の曲となった透明人間のフレーズ、「またあなたに会えるのを楽しみに待ってさよなら」が耳から焼き付いて離れません。

まさか、本当に会える日が来るとは…!

とは言うものの、実は2016年の紅白では、椎名林檎のバックバンドが東京事変だったことがファンの間で話題になりました。

中でも、ボーカルの椎名林檎は東京五輪の楽曲担当にも任命され、歴史にその名を刻むものとばかり思っていました。しかし、どうやら話は違っていたのかもしれません。

スポンサーリンク

3.東京五輪は”Tokyo Incidents”で!?

今回の東京事変の活動”再生”にあたり、一つの動画がアップされていました。それがこちらです。

 

なんだよ、このオリンピックを意識しまくった構成は!!そして、発表した曲のタイトルが「選ばれざる国民」って、いかにも東京事変らしい。

そこで鳥肌が立ちました。

もしかして、東京オリンピックの曲って椎名林檎としてではなく、東京事変(Tokyo Incidents)としてやるのか、と。

確かによくよく考えれば、東京オリンピックって東京の”Incident(出来事)”ですもんね。そう思うと、もはや今回のオリンピックは彼らのためにあると言っても過言ではないじゃないですか!

東京五輪は東京事変のうちの一つに過ぎない。…完全に親子関係が逆転している(笑)そんなのあまりにもかっこよすぎるよーー。

4.そういえば2016年の紅白って…

これはきっと偶然なんだと思うんです。偶然なんだと思うのですが、久々に東京事変のメンバーがそろった2016年の紅白の椎名林檎の演題は「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO-」という意味深なものでした。

当時は「SMAP追悼だー」だの言われていましたが、もしかして、将来結成することをこの時点で示唆していたということなんでしょうか?

だとしたら、ますます鳥肌もんです。え?椎名林檎ってやっぱり未来人なんじゃない?タイムリープしてない?

スポンサーリンク

5.Von voyageのDVDを見てほしい!

今回の再生に伴い、春にライブを敢行することも発表されました。チケットは激戦となりますね。間違いありません。

ちなみに私も絶対に行きたいうちの一人です。というのも、解散ライブとなったVon voyageのDVDを何度も何度も見てきたからです…!

このVon voyageですが、過去のいろんなアーティストのライブDVDを見てきましたが、その中でも間違いなく最高傑作です。

曲、エンタメ、演出、ストリングス部隊、ダンサー。どれをとってもこれ以上ないレベルにあります。あなたにもこのDVD、貸せるもんなら貸してあげたいくらいです。

しかも、このライブDVDは中古品でも全く値が下がっていないのです!

これはぜひ見てほしい。本気で見てほしい。一緒に旗を振りましょう!

まとめ:東京五輪?やるべきだろ、そんなもん!

東京五輪はその開催にあたっていろいろな賛否がありました。税金の無駄遣いと指摘されたり、インバウンドを受け入れる体制が出来ていないとツッコミを食らったり。

ただ、今回の件で思った。そんなことはどうでもいい(笑)

オリンピックをきっかけに東京事変が復活した。その事実だけでオリンピック、大賛成です。私は勇んで旗を振りますよ。

大会そのものに注目しつつも、東京事変とオリンピックの関係性も注目ですね!一緒にオリンピックを楽しみましょう!!

スポンサーリンク