【wiki的まとめ】リュックと添い寝ごはんって?メンバーは?年齢は?高校は?おすすめの曲は?
リュックと添い寝ごはん wiki的まとめ
➀現役高校生による3人組バンド!
➁ROJACKでのアクトは個人的に優勝!?
➂バンド名からは予期できない本格派!
スポンサーリンク

バンド名でツカみはバッチリ

今年のロッキンは後3日のみ参戦してきたのですが、早朝のBuzz Stageに通うところから一日が始まるというルーティーンを送っていました。

そんなBuzz Stageに2日目に登場した「リュックと添い寝ごはん」…え?バンド名?もしかしてコミックバンド?

キュウソネコカミや四星球の立ち位置のバンドなのかなと思ったのも束の間、心地いい重厚感のあるサウンドとボーカル。

個人的にROJACKの中ではベストアクトでしたよ!ぜひぜひ応援したい!そういうことで、今回はリュックと添い寝ごはんについて書いていきたいと思います!

1.リュックと添い寝ごはんって?メンバーは?年齢は?高校は?

リュックと添い寝ごはん東京都の現役高校生で結成された3人組バンドです。ネットの情報を確認する限り、朋優学院高校の軽音楽部出身のようです!

2019年10月に軽音楽部引退ライブの一部がツイッターで更新されていますよー。

「今年で軽音楽部引退」ということは、まだメンバーは18歳前後。非常に若いバンドですね。

公式HPがないためメンバーの名前を出していいものか悩みましたが、公式ツイッターのアカウントに記載があったメンバー情報だけお伝えしますね!

Vo.&Gt.松本ユウ
Ba.ヒデオ
Dr.みやざわ
サポートGt.ぬん

現役高校生ということもあってまだまだメディア露出が少ない彼ら。アー写もイラストを採用しています。これまでは4人組のイラストだったのですが、最近になって3人のイラストに変更になっています。

高校卒業は人生の岐路でもあり、バンドとしての岐路でもあります。いろいろな事情が交錯していたんでしょうね。

スポンサーリンク

2.個人的にROJACK後半の部優勝

ロッキンのステージをめぐって例年激しい戦いを見せるROJACK。今年は5組のバンドが出場権を獲得し、後半3日間に出場した3組のライブを拝見してきました。

その中で、このリュックと添い寝ごはんが個人的に優勝でした。

実際のライブ映像はコチラです!

このちょうどいい堂々っぷりですよ!笑

結構いるんですよ。
ロッキンだからと緊張してしまったり、逆にここぞとばかりに「おい、ロッキン食ってやるぜ!」みたいな感じのバンド。

しかしリュックと添い寝ごはんはそんな欠片もなく、淡々と自分たちの演奏を進めていく。大物感を感じましたね。

曲自体も知性を感じる落ち着いたものから、リズムで遊ぼうって曲までセンスが素晴らしいですね。

そうした要素からして、後半3日間で見たROJACKでは個人的に「優勝」だなと思っています。

優勝おめでとう、リュックと添い寝ごはん。

スポンサーリンク

3.リュックと添い寝ごはんのおすすめの曲は?

そんなリュックと添い寝ごはんのおすすめの曲ですが、未だそんなに音源が発表されていないので、お伝えできるものが限られてしまうんですよね。

なので、個人的に好きな2曲をご紹介したいと思います!まずは「Night Gimmick」です!

Night Gimmick

超絶かっこいい!

ロッキン、これ見たかったなー。テンポよく刻むドラムと心をつかむ絶妙なベースライン。ベースソロもめっちゃかっこいいですし、この曲が一番いい。間違いないですね。

個人的にこんな裏打ちのリズムが好きというのもあるのですが、ぜひライブで見てみたい!そう思わずにはいられない一曲ですね。

続いてご紹介したいのは「ノーマル」です!

ノーマル(7:22~)

 

うまい!そしていい曲!

リュックと添い寝ごはんを代表する曲でもあるこの曲。初聴でもスッと入るメロディと松本の優しくも力強く背中を押してくれるようなボーカル、疾走感のあるドラム、主張するベース。

まさにリュックと添い寝ごはんの良さをギュッと凝縮した素晴らしい作品ですね。

4.リュックと添い寝ごはんのまとめ!

さて、いかがでしたか?

最近の10代アーティストは総じてレベルが高いのは私の気のせいですかね?何かきっかけさえあればドカンと世に広まるような爆発力を持つリュックと添い寝ごはん。

バンド名を呼ぶときに何て呼べばいいのかな、それとも略さずにフルネーム読んでほしい派のバンドなのかな、

そんなことを考えたりもしましたが、時間の経過とともにきっと彼らの音楽がもっと浸透していけば、勝手に決まっていくのでしょうね。笑

とにかくこのバンド、注目です!今後も追いかけていきたいと思います!!

スポンサーリンク