バンドの世界は本当に厳しい。

いい曲を出せば売れる。

本来はそうあるべきなのですが、残念ながら必ずしもそうでないのが音楽の世界です。

セールスの方法やセルフプロデュースといった商業的な面からのアプローチも間違いなく必要なわけで、「自分たちの音楽を届けたい!」と楽曲制作をしていたとしても、突然唄い始めた菅田将暉に負けてしまう、そんな世界だったりします。

(誤解を与えたくないのですが、菅田将暉はめっちゃ歌うまいと思っていますよ。あの人は凄いよね)

であるならば、こういう個人でやっているブログでは純粋にバンドの音を基準として推したいじゃないですか!

それは私たち音楽ブロガーに託された役割であり、使命だと思っています。

ということで、一切の商業的な側面はなしにして、バンドの音であったり、バンドそのものの魅力といった観点から2020年に流行りそうな、もっと言えば流行ってほしいと願っているバンドを厳選して5組ご紹介したいと思います!

1.ネクライトーキー

音楽が嫌いな女の子

2018年にMVを公開した「オシャレ大作戦」が強烈なインパクトを放ったネクライトーキーが、順調に人気を集めています。

当初はもっさの声があまりにも特徴的だったため「キワモノ?一発タイプ?」と思っていましたが、今ではライブをすればソールドアウトの超人気バンドになりました。

実際にライブに行ってみたところ、その姿は完全にロックバンド。「ライブバンド」として着実にステップを踏んでいます。

2019年にはネクライトーキーの楽曲の肝となっていたキーボードのナカムラが正式メンバー入りし、音楽が嫌いな女の子ではベースの藤田がもっさとは対照的なワイルドなボーカルを披露するなど、バンドは活性化していく一方です。

2020年、彼らの音楽がどのような形で広がっていくか非常に注目していますし、絶対に広がっていくと信じています。

2.とけた電球

覚えてないや

続いては「とけた電球」についてご紹介します!

まだ音楽フェス等で取り上げられることもそんなに多くない彼らですが、ボーカル岩瀬の声、曲、すべてが包容力のカタマリのようにリスナーの耳、心を優しく包んでくれます。

一方で、WELCOMEのようなリズムで遊ぶ曲も発表できる音楽性の幅広さも彼らのストロングポイントとなっています。

WELCOME

まだ現役大学生の彼らのポテンシャルは計り知れない要素がたくさんあります。2020年は2019年以上に色んなイベントに出演する飛躍の年になることは間違いないと思います!




3.Saucy Dog

雀ノ欠伸

続いては「Saucy Dog」です!

「なんだよ。サウシーはもう流行ってんじゃん!」って女子大生の君。たしかにそうなんです。そうなんですけど、最近のSaucy Dogって完全に路線を変えてません?

これまで恋愛ソングのイメージから脱却を図っているように私には見えるのですが、個人的にはこの新生Saucy Dog、めちゃくちゃいいと思っています。

恋愛バンドって一定のファン層がつくのですけど、あいつらすぐいなくなるんですよ。「いつか」を聞いて立ち直った連中は慰められた御礼もせずに、次の恋に向けてaikoなんかを聞いたりするんですよ。(※aikoをディスってるわけじゃないよ)

2020年は、Saucy Dogがきちんと脱皮しきれるか、覚悟が問われる年だと思います!

4.kiki vivi lily

AM0:52

ポップ、ヒップホップ、ダンスナンバー…全てのジャンルに属するような、属さないような、そんな絶妙な立ち位置で異彩を放つkiki vivi lilyは音楽好きの間ではすでに大注目アーティスト。

このブログでも「彼女の曲がやばい!かっこいい!」って記事を書いたのですが、1ヶ月に1000を超えるアクセスを集めていますし、注目度の高さが伺い知れます。

曲によって見せる表情が全然違う彼女は2019年にメジャーデビューを果たしたわけですが、曲を聞けば聞くほどのめり込んでしまうキャッチーさ、絶妙なウィスパーボイス、体が動いてしまう至高のビート。向かうところ敵なしなんじゃないですか?

2020年は2019年からは考えられないような位置にいることも十分に考えられる逸材です。

5.MEGA SHINNOSUKE

O.W.A

最後にご紹介したいのは驚異の10代シンガーソングライター、MEGA SHINNOSUKEです。

このO.W.Aを聞いたときの衝撃は計り知れないものがありました。しかもこの「O.W.A」は自分で作った作品としては「2つ目」らしいですよ。…神様ってのは才能をもっと平等に分けられないんでしょうかね。

しかも、こんないびつな曲だけを作っているわけではなく、「桃源郷とタクシー」のようなバンドサウンドでもっとキャッチーな曲もできますし、私立恵比寿中学に楽曲提供をしたりとすでに才能は爆発しています。

2020年にどこまで活動の幅を広げてくるか、本当に楽しみな存在ですね。

こちらでもっと詳しくまとめています!

✔ 溢れ出る才能!Mega Shinnosuke がかっこよすぎてやばい!

まとめ!

さて、いかがでしたか?

当然ここで紹介したバンド以外にも2020年が飛躍の年となり得るバンドはたくさんあります。Lucky Kilimanjaroだとか、FIVE NEW OLD といったアーティストも2020年の要注目バンドだと思います!

どんなバンドが来るか予想するのも楽しみですし、いろんなバンドを聞いてみて応援するバンドを探してみてはいかがでしょうか。