2019年7月の個人的TOP5を勝手にレコメンドしてみた

7回目の勝手にレコメンド企画です!

このコーナーでは私がその月にヘビロテで聴いていた曲をランキング形式で紹介していきます!いきなり昔の曲がランクインしたりもしますが、全ては筆者次第。

そんな私による、私のための月1回の企画。まさに「誰得」と言われたらグーの音も出ないんですけれど、そんなの知ったこっちゃない!私得です!

好きな音楽を皆様に紹介したいというピュアな心で今月もお送りしたいと思います!

2019年7月、世間を賑わせたのはこんなニュースでした。

2019年7月の出来事
✓京アニ放火で30人超死亡
✓アメトークが宮迫不在でも続投決定
✓韓国の日本製品不買運動激化

なんといっても衝撃だったのが京都アニメーションの放火殺人事件。この事件で多くの未来あるクリエイターがお亡くなりになりました。心からご冥福をお祈りいたします。

人的な被害もさることながら、彼らの持つ才能がすべて失われてしまったことは日本にとっての大きな損失であることは言うまでもありません。

京都アニメーションを音楽という側面から見ると、やはり「けいおん!」ですよね。ハンブレッダーズ、秋山黄色など、数多くの若手ミュージシャンに影響を与えてきた同作品が音楽界に与えた影響は絶大ですし、決して犯人を許すことはできません。

2019年現在、犯人も重篤な火傷で意識が戻らないそうですが、絶対に生きて帰ってきてもらって、しっかり罪を償ってほしいですね。

そんなシリアスな雰囲気のままではありますが、今月もレコメンド企画をスタートいたします!!


第5位

kiki vivi lily 「Goes All Right」

先月に引き続きランクインした注目のアーティスト、kiki vivi lilyのGoes All Right が第5位にランクインしました!やっぱり何回聞いても飽きない。それくらい計算されたビートと包容力と可愛さが同居したボーカルの破壊力はすごい。

9/6には渋谷でワンマンライブも予定している彼女ですが、正直バズる気しかしない。いま最も勢いのある女性ソロアーティストの1人として皆さんも要チェックですよ!


第4位 

UNISON SQUSRE GARDEN「君の瞳に恋してない」

第4位はUNISON SQUARE GARDENの「君の瞳に恋してない」がランクイン!

ユニゾンファンを公言しているわりにランキングにはあまり登場しない彼らですが、ユニゾンらしい偏屈なポップさと田淵のロックバンドとしての哲学が凝縮したこの曲に改めてハマってしまいました。

今やライブの定番曲なりつつあるこの曲ですが、イントロが流れた瞬間の「キターッ!」感は言葉にはできない高揚感をリスナーに与えてくれます!

やっぱりユニゾンが持つ曲の力ってのは絶大だってことを改めて認知できた曲ですね!

スポンサーリンク

3位 ユニゾン さよなら第九惑星

第3位は同じくUNISON SQUARE GARDENのさよなら第九惑星です!こちらはMVがないためアルバムリンクでご勘弁くださいm(__)m

個人的には5分後のスターダストとともにユニゾンの二大巨塔に挙げたいくらい大好きな曲ですが、トリビュートアルバムではクリープハイプが担当するということで、絶妙な組み合わせに歓喜した7月でした!

変にアレンジを入れないでほしいなーと思っていたのですが、忠実に再現してくれているクリープハイプにも感謝したいです!

でもやっぱり本家のさよなら第九惑星の方が耳慣れしているんでしょう。結局、本家を聞き続けることになってしまいました(笑)

このアルバムはさよなら第九惑星以外にも、ライトフライト箱庭ロックショーというバケモノ的に超絶かっこいい曲が詰まっためちゃめちゃ最高のアルバムです!!絶対に買って損しないから買ってほしいですが、最悪レンタルでもいいです!!ぜひ聞いてみてください!!


第2位 

ずっと真夜中でいいのに「脳裏上のクラッカー」

第2位はずっと真夜中でいいのに。の脳裏上のクラッカーです!7月のフジロックで遠目からではあるもののようやくずとまよの姿形を拝見することができました!

「本当に存在するんだ」っていう感激と「いったい何人でライブやってんだ(笑)」という思いがぐるぐるしましたが、最高にかっこいいステージを見れて本当によかったです!

まずね、ボーカルACAねの唄がうますぎ(笑)

中でもこの脳裏上のクラッカーは秀逸でした。ずとまよの伝家の宝刀でもあるハイトーンボイスをライブでどこまで表現できるのか注目していましたが、その再現性の高さに圧倒されました。しびれましたよ。ほんとに。

むしろ口パクじゃないかと思ったくらいでしたが、曲の中でちょこちょこ原曲と違うキーだったりリズムで唄っていたので、単純に「ACAねは唄がうますぎてやばい人」という結論に達してます。

秒針を噛むで鮮烈な登場を果たしたずとまよでしたが、一過性の人気で終わらないだろうなってのを痛感しました!


第1位 

SCOOBIE DO 夕焼けのメロディ

栄えある第1位に輝いたのはSCOOBIE Doの夕焼けのメロディです!もね、これはもう、文句なしの1位!

恥ずかしながら最近までバンド名すら知らなかったのですが、もう一度彼らの曲を聞いてしまったてからは完全に彼らのトリコになってしまいました。

彼らの曲は人を踊らせるために存在しているといっても過言ではない。もはや特殊能力ではないかと感じてしまう。それくらい完成度の高いダンスナンバーは絶対に、絶対に、ぜーーったいに聞くべしです!!

今回1位になった夕焼けのメロディ以外にも、真夜中のダンスホール、COLD DANCER といったダンスナンバーも最高にかっこいいですよ!ロッキンでも最高のライブアクトでした!

いま1番ワンマンに行きたいバンドの一つですし、たまたまこの記事を読んでくれている方でSCOOBIE DOの曲を一度も聞いたことがない人は是非1回でいいから聞いてほしい!

それくらい強烈にレコメンドしたいと思います!

さて、今月も楽しみにしていた企画が終わってしまいました。一曲でもいいので、もしあなたの知らない曲があったら聞いてみてください!そういう出会いが提供できたらブログ主的にはこれ以上ない喜びでございます!!

それでは、今月はここまで!

スポンサーリンク