Lucky Kilimanjaro wiki的まとめ
➀東京発エレクトロポップバンド!
➁「ひとりの夜を抜け」がかっこいい!
➂2017年のCDJで入選した実力バンド!
スポンサーリンク

夜を彩るエレクトロダンスナンバーはいかが?

さぁ、彼らの曲を聴いたあなたがいるのはリビングではありません。

そこは、実はダンスフロアです。

だって、この人たちの曲聞いて踊らないわけにはいかないでしょ?

そんなダンスナンバーメーカー、Lucky Kilimanjaroをご紹介したいと思います!

1.Lucky Kilimanjaroってメンバーは?

Lucky Kilimanjaro東京で結成された6人組エレクトロポップバンドです。

読み方は「ラッキーキリマンジャロ」と読みます。ファンからは「ラッキリ」なんて呼ばれたりもしているみたいです!

メンバーは以下の通りです。

Vo.熊木 幸丸
Key.大瀧 真央
Gt.松崎 浩二
Ba.山浦 聖司
Dr.柴田 昌輝
Per.奥 真人

作詞はボーカルの熊木が担当し、作曲は熊木が持ち込んだ原曲をメンバーで練り上げていくスタイルの彼ら。

シンセサイザーを多用したエレクトロサウンドを、ダンスナンバーに仕上げるスタイルが特徴です。

イントロを聞いただけで体を動かしたくなってしまいます!

Frontier

2.「ひとりの夜を抜け」がかっこいい

そんな彼らですが、個人的に大好きな曲があります。

それが、「ひとりの夜を抜け」です!

サイコーにノリノリになれる曲だと思いません?

私の最近の趣味は、MVの熊木のように商店街を一人で踊りながら駆け抜けることです。(笑)

・・・え?

こいつブログ書いてるやつ、頭おかしいと思いました?

でも一回!

一回でいいから、夜、外で一人でこの曲を聴いてほしい!

ほんとに踊りたくなってしょうがなくなるんです!笑

これはやってみないと分からないはず!

ぜひお試しいただきたいです!

3.JR東日本のCMに熊木の曲が大抜擢!

そんなLucky Kilimanjaroの中心メンバーの熊木ですが、2019年4月から始まるJR東日本「START with You」のCMソングに大抜擢されました!

スポンサーリンク

CMの前向きなイメージと曲が絶妙にマッチしていて、非常にグッジョブな仕上がりになっています。

オリンピックを前に改装が進んでいる東京駅のCMに起用されるなんて、彼がいかに勢いを持っている存在かということが分かりますよね!

4.Lucky Kilimanjaroのおすすめの曲は?

とにかく「ひとりの夜を抜け」が大好きなのですが、それ以外の曲もご紹介したいと思います!

まずは 「Let Just One More Kiss」です!

Let Just One More Kiss

このイントロから動かずにはいられない感じがたまらなく良いです。

そして曲が始まったら最後まで踊りを止めることを許さないがごとく、ひたすらリズムを刻んでいく彼ららしいダンスチューンです。

続いてご紹介したいのは、「SuperStar」です!

SuperStar

最初、パワプロのホーム画面で流れてきそうだなーと思いました。

え?パワプロ、馬鹿にしちゃいけませんよ?

あれだけ名曲を生み出したゲームはないと思ってますから。はい。

Lucky Kilimanjaroっぽいエレクトロサウンドは残しつつも、他の曲と比べてメロディックな部分が多いのが特徴となっています。

こういうポップ要素が強い曲だと、ジャンルを問わず、どんな人が聞いてもすぐに耳に馴染みますよね!

5.Lucky Kilimanjaroのまとめ!

さて、いかがでしたか?

まだあまり世の中的には浸透していないかもしれませんが、今後絶対に伸びてくるバンドだと思います。

彼らの良さを活かしたまま、もっともっと活躍の場が広がるよう、応援したいですね!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク