BURNOUT SYNDROMES wiki的まとめ
➀2010年結成の大阪発3人組バンド!
➁2010年の閃光ライオット準優勝!
➂ハイキューOP、銀魂のEDで大注目!
スポンサーリンク

とてもじゃないが、20代とは思えない

2010年に若手バンドの登竜門、閃光ライオットで準優勝

しかし、その後、受験勉強に伴い、活動休止。

このエピソードだけでも、メンバーの人柄が見え隠れします。

2018年は初の全国ワンマンライブも達成し、

いま着実に人気を集めているBURNOUT SYNDROMESをご紹介します!

1.BURNOUT SYNDROMESって?メンバーは出身は?年齢は?大学は?

BURNOUT SYNDROMESは2010年に大阪で結成された3人組バンドです。読み方は「バーンアウトシンドロームズ」と読みます。

ちなみに「BURNOUT SYNDROMES」の意味は「燃え尽き症候群」という意味です。

メンバーは以下の通りです。

(Vo./Gt.)熊谷和海 (くまがい かずうみ)
1992年生。大阪市出身。同志社大学中退。

(Ba./Cho.)石川大裕 (いしかわ たいゆう)
1992年生。東大阪市出身。慶應義塾大学卒業。

(Dr./Cho)廣瀬拓哉 (ひろせ たくや)
1993年生。大阪市出身。関西学院大学卒業。

まず目を引くのは、みんな頭がいいということ。

いわゆる、高学歴バンドですね。

2.ハイキューのOPに「FLY HIGH!!」が抜擢!

2010年の閃光ライオットで準優勝以降、大学生活と並行して地道なバンド活動を行ってきたBURNOUT SYNDROMES。

2013年に東京・大阪で開催されたワンマンライブも完売するなど、着実な成長を遂げてきました。

遂には2016年の3月にメジャーデビューしています。

このときにアニメ「ハイキュー」のOPとなった「FLY HIGH!!」がYoutubeで大ヒットとなります。

FLY HIGH!!

最近の若手バンドにはない、独特なハスキーボイスが癖になってしまう1曲。

現在26歳になった彼らですが、曲の完成度とこのボーカル。

ちょっとしたベテラン感すら感じてしまいます。

メジャーデビューとしては最高のスタートを切った形となったBURNOUT SYNDROMES。

その後、アニメ銀魂のED曲を担当するなど、多くの人の耳に音楽を届けていくことになります。

3.BURNOUT SYNDROMESのおすすめの曲って?

そんなBURNOUT SYNDROMESのおすすめの曲をご紹介します!

まずは、「文學少女」です!

曲の中に小説のフレーズを盛り込んだこの曲。

この曲を作った熊谷ですが、絶対こういう女の子が好きなんだろうな、と思いました。笑

いずれにしても彼らのバックグラウンドを象徴するような一曲です。

続いて、アニメ銀魂のEDにも抜擢された「花一匁」です!

花一匁

いかにもロックバンドという王道っぽさを保ちつつ、この独特の声がやっぱり特徴的です!

数刻前の友さえも敵に変わる」という歌詞がいかにも銀魂っぽいということで、

銀魂のファンからも人気の高い曲となっています。

4.BURNOUT SYNDROMES のまとめ!

さて、いかがでしたか?

2010年から着実に、じわじわと人気を拡大してきたBURNOUT SYNDROMES

今年はビバラロック2019にも出演するなど、ますまる活躍の場を広げています。

今後もぜひ注目していきましょう!!

スポンサーリンク