【wiki的まとめ】マカロニえんぴつって?メンバーは?年齢は?出身は?はっとりの本名は?
マカロニえんぴつ wiki的まとめ
➀2012年結成の神奈川県発4人組バンド!
➁曲の幅がやばい!本当に同じバンド?
➂確かな実力とポテンシャル!聞かなきゃ損損!
スポンサーリンク

引き出しの多さは同世代バンドを圧倒

ここ最近、大型フェスでも名前を見るようになったマカロニえんぴつ

2019年1月時点で、埼玉スーパーアリーナで行われる日本最大級フェス、ビバラロック2019への出演も決まっています。

最初に言っておきますが、彼らはそこらへんのその他大勢のバンドとはワケが違います。

確かな実力を武器にじわじわと人気を伸ばしている彼らについて調べてみました!

1.マカロニえんぴつって?メンバーは?年齢は?出身は?

マカロニえんぴつは2012年に神奈川県で結成された4人組バンドです。
洗足学園音楽大学のROCK&POPSコースでの出会いがきっかけとなっています。

メンバーは以下の通りです。

Vocal & Guitar はっとり
Bass & Chorus 高野 賢也
Gutiar & Chorus 田辺 由明
Keyboards & Chorus 長谷川 大喜

もともとドラムのメンバーもいましたが、2017年9月に脱退して以降は、サポートドラムを入れて活動をしており、ほぼ全ての曲はVo&Gtのはっとりが作っています。

このはっとりという名前ですが、本名ではありません。本名は「河野 瑠之介」。1ミリもかすっていません。笑

ユニコーンの「服部」というアルバムから拝借しているそうですよ。

しかも、テレビでこのことをカミングアウトをしたとき、メンバーもその事実を知らなかったそうですw

バンドの中心のはっとりは鹿児島生まれ山梨育ちの1993年生まれ

ということで、2019年1月現在、26歳くらいだと思われます。

2.「鳴らせ」・「レモンパイ」で見せたバンドとしての引き出しの多さ!

マカロニえんぴつの特徴は曲の引き出しの多さにあります。これが彼らの特徴であり、最大の強みだと思います。

レモンパイ

優しいピアノイントロから入るレモンパイ

小さな子供をみて可愛い!って言いたくなる感覚でしょうか。ほのぼのとした無邪気さを感じる、本当に可愛らしい一曲です。

曲の中盤から後半にかけてはラップもあり、彼らのポテンシャルをこの一曲で十分に感じることができます。

さて、そんなレモンパイと比べてほしいのが「鳴らせ」です!

鳴らせ

ドラムの刻み方、ギターの走り方、キーボードの聞こえ方、すべてがレモンパイとは違いますよね。

今回はたまたまこの2曲を比較のために取り上げましたが、彼らの曲の振れ幅の広さは他の曲を聴いても分かります。

着実にリスナーを増やしている理由が分かるような気がしました。

3.マカロニえんぴつのおすすめの曲は?

そんなマカロニえんぴつのおすすめの曲をご紹介したいと思います!

まずおすすめしたいのが、「ミスター・ブルースカイ」です!

ミスター・ブルースカイ

個人的に大好きな8分の6拍子の曲。

1曲の中に静と動が詰まっていて、
それでいて終盤に一気に盛り上がっていく展開がめっちゃかっこいいです。

この曲も「レモンパイ」や「鳴らせ」とは違うかっこよさのある曲ですよね。

続いてご紹介したいのが、「MUSIC」です!

MUSIC

この曲を聴いて思ったこと。

それは「マカロニえんぴつ、唄うまくね?演奏うまくね?」ってこと。

なんかいい意味でMVとは違う彼らの力強さを感じられますよね。まぁ、途中のドシモ満点のMCはご愛嬌ということで。笑

一気にライブを見てみたくなった一曲でした。

4.このアルバムは絶対押さえろ!

そんなマカロニえんぴつですが、彼らのアルバムのクオリティが高すぎるんですよね。

ということで個人的におすすめのアルバムを3つご紹介したいと思います!

➀CHOSYOKU

はい、その名も「朝食」です。朝食というタイトルからしてさぞかし軽い音楽が詰め込まれていると思ったあなた。そんなわけないじゃないですか。

和食はどうですか?洋食はどうですか?牛乳にします?あ、オレンジジュースですか?コーヒーにします?ホットですか?アイスですか?

もう、ただただ忙しい。マカロニからの音楽を通した提案・主張が半端じゃない。これたぶん、夕食の間違いじゃないでしょうか。

名アルバムです。

➁season

マクドナルドのCMソングにも抜擢された青春と一瞬を収録したアルバムですが、それよりもライブDVDですよね。

トリコになれ、レモンパイ、鳴らせといった今のマカロニえんぴつをギュッと凝縮した本作は素晴らしいの一言。

アンコールの最後にミスターブルースカイを持ってくるあたり、もうなんかセンスしか感じないですよね。

➂s.i.n

いまやライブに欠かせないマカロニを代表する曲となった「洗濯機と君とラヂオ」が収録されたこのアルバム。

確かに個人的にも大好きな曲ですが、それより聞いてほしいのが「メイビーネイビー」なんですよね。

はっとりのソングライティングってすげーなって思った一曲です。

他のアルバムと比べてどれくらいおすすめかって?全部全力でおすすめしますよ、マジで。

5.マカロニえんぴつのまとめ!

いかがでしたか?

ポテンシャルの高さがウリのマカロニえんぴつ。

これから彼らの活躍の舞台は広がっていくことでしょう。2019年は初のワンマンライブも計画されていますし、今後も彼らの曲に、活動に目が離せませんよ!!

要チェックですね!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク