【wiki的まとめ】シナリオアートって?メンバーは?活動拠点は?年齢は?おすすめの曲は?
シナリオアート wiki的まとめ
➀高校の先輩後輩からスタートした技巧派3人組バンド!
➁ほぼ全ての曲のタイトルがカタカナ!
➂2019年は活動10周年アニバーサリー!
スポンサーリンク

今年で結成10周年となるシナリオアート
アニメ「BORUTO」のEDをはじめ、数々のタイアップ曲を世に送り出しています。

タイアップはアニメだけにとどまらず、ヘパリーゼのCMにも起用されており、その爽やかなサウンドが話題になりました。

そんなシナリオアートについて調べてみました!

1.シナリオアートって?メンバーは?活動拠点は?年齢は?

シナリオアートは2009年に結成された関西を中心に活動する3ピースバンドです。

メンバーは以下の通りです!

ハヤシコウスケ(Vo/Gt/Prog)
ハットリクミコ(Vo/Dr)
ヤマシタタカヒサ(Ba/Cho)

もともと高校の先輩後輩だったハヤシとヤマシタからバンドの歴史はスタートし、2011年にハットリが加わって今の形となっています。

ちなみにヤマシタタカヒサがリーダーを務めており、2014年にはメジャーデビューもしています。

2018年には所属していた事務所、レーベルから独立しフリーランスとして活動しています。

なおメンバーは1988年から1990年生まれですので、2019年1月現在で30歳前後ということになります。

2.珍しいツインボーカル!曲のタイトルの共通点とは!?

シナリオアートはツインボーカル体制を敷いています。

普通、ツインボーカルと聞くと、ギターが二人並んでたり、ギターとキーボードが歌っているイメージではないでしょうか。

シナリオアートは違います。

ギターのハヤシとドラムのハットリがボーカルを担当しています。珍しいドラムボーカルを採用しています。

とある音楽評論家によると、ドラムボーカルのバンドは独特のリズムとボーカルから音が作られていくため、バンドとしての幅が普通のバンドよりも広くなる事が多いようです。

そんな彼らには曲のタイトルに対して強いこだわりを感じます。これまでにリリースされたアルバムを見てみましょう。

Happy Umbrella(2015年6月リリース)
1.ナイトフライング
2.アオイコドク
3.トゥインクリンピーポー
4.スペイシー
5.ナイトレインボー
6.フユウ
7.ホワイトレインコートマン
8.ブロークン
9.モクモクカクメイ
10.チェーンスモーク
11.ハイスイコウノサキニ
12.ウォーターサイドフェアリー

Faction World(2017年3月リリース)
1.ジャーニー
2.サンライトハーモニー
3.パペットダンス
4.ジンギスカンフー
5.ビューティフルパーティー
6.コールドプラネット
7.フランキーファンキー
8.イージーオーマツリ
9.ナナヒツジ(Album Mix)
10.ラブマゲドン
11. エポックパレード

もうお気づきですよね?
全部カタカナなんです!

カタカナではない曲もあるにはあるみたいですが、ファンの間でも非常に珍しがられる存在みたいですよ。

3.シナリオアートのおすすめの曲は?

さて、そんなシナリオアートのおすすめの曲を紹介していきたいと思います!

まず押さえておきたい曲は「ナナヒツジ」です。

ナナヒツジ

この曲はアニメ「すべてがFになる」のEDに起用された曲です。

OPを担当したKANA-BOONとカップリングシングルとして発表されたこの曲。

何といっても、独特のリズムが特徴です。

ハヤシ曰く、アニメキャラクターの「7という数字は孤独だ」というセリフからヒントを得て、7拍子の曲になっています。

続いてご紹介したいのは、「サヨナラムーンタウン」です!

サヨナラムーンタウン

この曲はアニメ「BORUTO」のEDに起用された曲です。

シナリオアートらしい幻想的な風景を想起させる名曲だと思います。

4.シナリオアートのまとめ!

いかがでしたか。

2019年は結成10周年のアニバーサリーとなるシナリオアート。

10周年を盛り上げるイベントがいくつもあるみたいですよ!

10周年という節目を超えて一層の輝きを放つ彼ら。

今後も注目していきたいですね!

スポンサーリンク