【wiki的まとめ】the she’s goneって?メンバーは?年齢は?出身は?読み方は?おすすめの曲は?
the she’s gone(シーズゴーン)wiki的まとめ
➀2016年結成の吉祥寺発3人組バンド!
➁繊細で切ないメロディーは必聴!
➂CDJ for ROJACK17/18で優勝!
スポンサーリンク

学生の街で生まれた甘酸っぱい曲たち

今も昔も学生で賑わう街、吉祥寺で結成されたthe she’s gone

若者を中心に共感の嵐を呼んでいます。彼らの作品はこちらからチェックしてみてください!

Youtube上で発表されている3曲は2019年1月現在、合計400万回を超える再生回数となっています。

ノリに乗っている彼らについて調べてみました!

1.the she’s gone(シーズゴーン)って?メンバーは?年齢は?読み方は?

the she’s gone(シーズゴーン)は2016年に東京都吉祥寺で結成された3人組バンドです。

メンバーは以下の通りです。


左から順に、

Ba. Daishi
Vo.Gt. 兼丸
Gt. マサキ

すでにフリガナをつけてはいますが、読み方は「シーズゴーン」です。オフィシャルHPでは「シズゴ」が略称として紹介されています。

このバンド名、変わっていますよね。

「gone」はご存知「go」の過去分詞表現です。

すでにそこにはないもの」とか「消えてしまったもの」を表現したいときに使う単語となっているので、バンド名をそのまま訳すと「彼女はいなくなってしまった」とか、「彼女は消えてしまった」という意味になります。

また、少々隠喩表現として、「彼女はあの世に行ってしまった」という意味となる場合もあります。

ちなみに彼らは平均年齢21歳の大学生バンドです。若い。

武蔵野大学で同級生だったVo.Gt.兼丸とGt.マサキが中心となり、数回のメンバーの変遷があったのちに、Daishiが加入した3人体制となりました。

2.繊細な駆け引きを唄ったラブソングが若者の共感を呼ぶ!

彼らの楽曲の特徴は何といってもリアルなラブソングです。

恋愛における男女の駆け引きをつづった曲が大人気となっています。

ボーカルの兼丸はback numberが好きと言うから納得です。

想いあい

冒頭の「もういかないでよね、耐えられないの」が印象的なこの曲。

歌詞の中には

些細な一言で一日が変わるの。
あなたの一言で毎日が変わるの。 

という何とも重たいフレーズもあります。

めんどくせぇ。。。(笑)

でも、よくよく考えてみるとこの曲のタイトル。

「想いあい」⇒「重い愛」なのかもしれないと思いました。

この歌詞に共感したあなたは、重い恋愛をしている可能性大ですよ。

3.the she’s gone(シーズゴーン)のおすすめの曲は?

先ほどご紹介した「想いあい」以外のおすすめの曲をご紹介します!

まずは「ラブストーリー」という曲です。

ラブストーリー

気弱というか、恋に臆病?な男の子が主人公の子の曲。

優しいんだけど、それだけじゃダメっていう感じのシチュエーションですかね。

誰でも一度は経験するのではないでしょうか。

続いては「甘い記憶」という曲です。

甘い記憶

ただただひたすら彼女が好きだという曲です。

彼らの曲は世界観が統一されている気がしますね。

少し切なくなるような恋愛ソングの王道を行くあたり、

やはりback number の影響を大きく受けているような気がしますね。

↓おすすめのアルバムはコチラ↓

4.the she’s gone(シーズゴーン) のまとめ!

いかがでしたか?

the she’s gone の曲は恋愛モノが多いですが、登場する主人公はみんな純朴さが漂っており、

どこか爽やかで、どこか切ない、という立ち位置が多くの共感を呼んでいるのではないでしょうか。

今後の彼らの活躍に注目していきたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク