【wiki的まとめ】カネコアヤノって?年齢は?出身は?大学は?おすすめの曲は?
カネコアヤノ wiki的まとめ
横浜発、個性派シンガーソングライター!
独特の力強く、太いボーカル!
「かわいい」より「かっこいい」を目指す!




「かわいい!」と侮るなかれ

彼女の力強く、太く、唯一無二の唄声はリスナーを一気に引き込んでしまうとんでもない力を持っています。

でもかわいいという気持ちも分かりますけどね(笑)

そんなカネコアヤノについて調べてみました!

1.カネコアヤノって?年齢は?出身は?大学は?

カネコアヤノは1993年1月生まれの26歳
その独特の歌詞と歌声から若い世代を中心にじわじわと人気を集めているシンガーソングライターです。

横浜出身の彼女は大学進学と合わせて東京に上京し、大学生の時に本格的な音楽活動をスタートさせています。ちなみに、とあるインタビューで和光大学出身であることを明言しています。

カウボーイ

その可愛らしい姿からは想像もできないような太い声。もともとシャイな性格だったと自称する彼女ですが、堂々たる歌いっぷりが印象的です。

~フジロックで見せた堂々たるステージ~

そんなカネコアヤノのフジロック2018のステージを拝見してきました!

森の中でこだまする彼女の声は、とにかく素晴らしかったです。

ただし、実はライブ中にトラブルが発生してました。なんと、複数のクマバチがあたりをブンブン飛び回っていたのです…!

ステージで歌うカネコの周りでも、ブンブン飛び回っており、もはや演奏に影響が出てもおかしくないレベル。

ちなみにカネコアヤノが歌っていた「木道亭」はこんな感じのステージです。

さて、皆さんならどうします?

そして、20代そこそこの女の子ならどんなリアクション取ると思います?うろたえるお客さんたちに対して彼女はMCの中でこう言いました。

木道亭でのカネコアヤノのMC
まぁ、もともとは彼らの場所だからね。
私達がお邪魔してるってことだからさ。

え?すごくないですか?

「キャッ!」とか「アーっ」とか言わないの?

カネコアヤノは2019年の1月で26歳になったばかりのまだまだ若い女性です。いやいや、何たる落ち着きっぷりですか。

常々「かわいいよりかっこいいを目指したい」と語っている彼女。曲もそうですが、「肝が据わっているなぁ」と感じたエピソードです!

2.女優カネコアヤノ!PVロケ地はバイト先!?

カネコアヤノは音楽活動をする傍ら、2014年、2017年と映画にも出演しており、女優としての側面も持ち合わせています。

そんな女優としてのカネコアヤノを垣間見れるMVを1つご紹介したいと思います。
「さよーなら あなた」

さよーならあなた

めちゃくちゃ面白い(笑)

このMVは25歳以下の映像作家が予算25万円以内で好きに撮ることをコンセプトとした「U-25プロジェクト」として作成されたそうです。

このMVで使われた喫茶店ですが、なんと実際にこの喫茶店に行ったファンから「カネコアヤノが働いてた!」との情報が続々と寄せられています!

もう既に辞めてしまっているという情報もありますが、実際にここで働いていたと思うと何とも面白いですよね。

ちなみにMV内の「男たらしカネコ」を終始観察していた女の子は、木竜麻生という新潟県新発田市出身の女優さんです。最近ドラマや映画に頻繁に出演しているようですので、あわせてチェックしておきたいですね。

ちなみに、在日ファンクの「根にもってます」のMVにも出演しています。

根にもってます

3.カネコアヤノのおすすめの曲は?

そんなカネコアヤノのおすすめの曲をご紹介したいと思います。

まず一番おすすめしたいのが「銀河に乗って」です!

銀河に乗って

独特の歌詞とイントロから聞いた瞬間に中毒性の高い曲だと分かります!よく分からない着ぐるみたちもいい味を醸し出してい、不思議と何度も聞きたくなる曲ですし、見たくなるMVですよね。

さて、続いてはアコギの音色が心地いい「祝日」です!

祝日

これはフジロックでも演奏していた曲の一つです。アコギの温かい音色とカネコアヤノの太い声が絶妙にシンクロしていて、いかにも彼女らしいかっこいい曲でしたよ!

最後にご紹介したいのが「とがる」です。

とがる

タイトルもそうですが、独特の歌詞が魅力的な一曲です!

↓カネコアヤノのおすすめのアルバムはコチラ↓

4.カネコアヤノのまとめ!

いかがでしたか?

若者を中心にじわじわ人気を集めているカネコアヤノ。その等身大かつ、独特のスタイルは今後も人気になっていく要素が詰まっているように思います。

今後の活動にも注目していきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!