the paddles(ザ・パドルズ) wiki的まとめ
➀2014年に結成した3人組ロックバンド!
➁高校の軽音楽部出身!活動休止からの再始動!?
➂渋谷JACK2018winter・CDJ2018-19に出場!

スポンサーリンク

大型フェスへの出演を目指して若手バンドがしのぎを削るRO-JACK。

カウントダウンジャパン2018-2019のステージをかけて行われた
RO-JACKで激戦を制したバンドの名はthe paddles(ザ・パドルズ)

いま注目のバンド、the paddles(ザ・パドルズ)について調べました!

1.the paddles(ザ・パドルズ)って?メンバーは?年齢は?出身は?

the paddlesは2014年に大阪府で結成された3ピースバンドです。

公式HPによりますと、大阪府・四條畷(しじょうなわて)高校の軽音楽部が出会いとなったようです。

この四条畷高校ですが、偏差値71とかなり高く、京大や関関同立にたくさんの卒業生を輩出している名門校です。

the paddlesのメンバーは以下の通りです。

Vocal, Guitar
柄須賀皇司 (からすがおうじ)
Bass
松嶋航大 (まつしまこうた)
Drums
加賀屋航平 (かがやこうへい)

メンバー全員が1998年生まれの平均年齢21歳

しかしながら、演奏技術とライブパフォーマンスは大人顔負けのクオリティを誇っています。

ファンファーレ

2.活動休止からの再開!?彼らならではの理由とは…?

2014年に結成されたthe paddles ですが、

2016年の6月から2017年の3月までの9ヶ月のあいだ、活動を一時的に休止しています。

彼らにいったい何が起こったのでしょうか?

実はこの期間、彼らは別に「やらなければならないこと」がありました。

それは、『大学受験』です。

進学率の高い高校に通っていた彼ららしい事情ですね。

無事に大学生になった彼らは2017年4月から活動を再開したというわけです。

実はこのときからthe paddlesというバンド名で活動が始まります。

3.再始動からの躍進!CDJ2018出演!

再始動した彼らは大阪を中心に精力的に活動をしていきます。

2017年8月には1st mini album『OMOIDE』をリリースし、翌年2018年8月には2nd mini album『HAKKA』を発表。

そしてその活躍は関西にはとどまりません。

2018年12月には渋谷ジャックwinter2018に出場、さらにカウントダウンジャパン2018への出演も果たすなど、
その勢いは飛ぶ鳥を落とす勢いとなっています。

裸足の季節

4.the paddles(ザ・パドルズ)のまとめ!

いかがでしたか?

CDJ2018でも多くの人を沸かせたthe paddles

今後もたくさんのフェスで見かけることは間違いないでしょう!

ますますの活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク