Rei wiki的まとめ
➀兵庫県伊丹市出身の帰国子女!
➁『COCOA』がスペシャでパワープッシュ!
➂ギターソロにも注目!
スポンサーリンク

ふとした瞬間に流れるスペシャのPower Push。

たまにどうしても耳に残る曲があるけれども、『COCOA』を聞いた時もそうでした。

イントロのギターから引き込まれる。かっこいいのはもちろん、なんとも緩いダンス(笑)

このダンスをお風呂に入る前にやったりやらなかったりするわけですよ(知らんがな)

1.Reiの出身は?年齢は?

Reiは1993年2月生まれ兵庫県伊丹市出身です。

ですが、オフィシャルHPによると小学校はニューヨークの学校に通っていたそうです。

そして、4歳からクラシックギターを始める、って、なんという英才教育感。

かっこいい演奏も納得ですね。

それで、この発音なわけです。

Love psychedelicoを彷彿させる流麗なイントネーション。

帰国当初は日本語が苦手だったようで、それも音楽に没頭する一因にだったそうです。

2.Reiのおすすめの曲は?

『COCOA』が2016年9月のスペシャのパワープッシュに選ばれています!
この曲、ギタープレイのかっこよさもさることながら、ダンスがかわいい。笑

2017年のニューアコースティックキャンプで初めて演奏を見ましたが、
この曲のMV内のダンス、やっぱりやりたくなりますよね(笑)
主もめちゃめちゃ小さく腕をまわしていましたw

この外国人の方についても調べてみたのですが、
有力な情報はありませんでした、、、。

やはりReiといえば『Cocoa』なんですが、主的おすすめは『New Days』

クセになるハイトーンボイスと魅せるギターソロ。
かっこいいっす。もっと伸びてほしい。

そしてこの動画では画面右側に歌詞が出るのですが、
ソングライティングのレベルの高さも分かりますよね。

得意の英語と日本語を交えており、唯一無二の楽曲に仕上がっています。

3.ギタリストとしてのRei

これまで消化した楽曲の中でも必ず盛り込まれているギターソロ。
主はギターに関しては全くの無知ですが、
見ていて楽しくなるギタリストはギターが上手いって基準があります(笑)

彼女のギターは歌っていますよね。(語彙力)

実際のライブでも力強い演奏を披露しています。
彼女のギターは魅せる!彼女の肩書に「ギタリスト」とあるのは当然ですね。

過去には元東京事変のギター長岡亮介(ペトロールズVo.&Gt)プロデュースで
楽曲を発表したこともあり、長岡は彼女のことを
『大昔の音と現在の音、そして彼女自身の音を行き来する』とコメントしています。

4.Rei のまとめ!

➀兵庫県伊丹市出身の帰国子女。
➁『COCOA』や『Tumblin』がおすすめ。
➂魅せるギターソロにも注目!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク