スポンサーリンク

ELLEGARDENが帰ってきたよ!!

この10年間で大きく生活環境が変わった人もいるでしょう。
結婚した、子供が生まれた、悲しい別れがあった。
それでもファンは10年間、彼らを待ち続けていたのだ。

「おかえりー!!」というもはや声にならない叫びに包まれた新木場COAST。

幸運にもチケットが当たった主が、当日の様子をまとめます。

1.なぜ?ワンオクとの対バンに批判が殺到!?

この対バン発表にあたって、ファンの間では復活の歓びと同時に物議を醸したわけです。


10年ぶりのELLEGARDENとの再会を待ちに待ったファンは数知れないわけですが、
とあるTweetによると、今回のライブには72万人もの申込みがあったとも言われています。

ただでさえ人気となるはずのELLEGARDENの復活ライブチケット。

そこに更に人気のONE OK ROCKと対バンとなると、当然チケ争奪率は上がるわけです。

「ここでワンオクはねぇだろ!」という批難する声も出てしまい、
怒りの矛先がワンオクに向かう方も少なからずいらっしゃったようです。

2.限定グッズとチケット転売

案の定というか、チケットは転売ヤーの間で60万円まで高騰しました。
その後、ID証明が必要になったこともあり価格は落ち着きましたが、
それでも「同行枠」が20万円ほどで取引成立しているサイトもありました。

人気のバンドだからこそ、しょうがないといえばしょうがないのですが、
そんな売られ方で利益が転売ヤーに懐に入ると思うと悲しいですよね。

また、このツアー限定のワンオクとのコラボTシャツは
新木場のライブが始まる前からメルカリで取引が確認できました。

もちろん価格は上乗せされており、8000円前後

このTシャツを売ることでライブ代すら払える利益を出品者は手にしていたことになります。


次の記事では当日のライブMCも含めて主が感じたことを書いていきます!

今回の件、ワンオク、批判しちゃだめですよ。

エルレ復活のMVPはワンオクかもしれないのですから。。。

続く!!

スポンサーリンク