「翳りゆく部屋」を聞きたい【読み方/名曲/カバー/エレカシ/ユーミン】
『翳りゆく部屋』wiki的まとめ
➀読み方は『かげりゆくへや』!
➁原曲はレジェンド『荒井由実』!
➂エレカシや椎名林檎がカバー!
スポンサーリンク

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます!

先日、エレファントカシマシの結成30周年のライブに行って参りました。

そのときに歌っていた名曲「翳りゆく部屋」
皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

(ちなみに読み方は『翳りゆく部屋⇒かげりゆくへや』と読みます)

実はこの曲、もともとはレジェンド:松任谷由実さんの曲です。

ただ、正確には「荒井由実」名義での最後のシングルとなっており、
この後、『翳りゆく部屋』の編曲をされていた松任谷正隆さんと結婚されています。

松任谷由実さんといえば、ロッキンJAPAN2018に出演されていましたね。

いくつになっても挑戦する気持ちはすごいな、と感心させられます。

涙なしでは聞けない!?エレファントカシマシの『翳りゆく部屋』

この曲はエレファントカシマシをはじめ、多くのアーティストにカバーされています。

普通、カバー曲ってカバーしたアーティストが原曲ブレイカーとして叩かれるわけです。笑

では、エレファントカシマシの「翳りゆく部屋」をお聞きください。

どうだいエビバデ。

これまた泣けるだろ。かっこいい。男声になるとここまで力強くなるのか。

ユーミンに引き続き、泣いてしまいそう。というか、泣いてしまうだろ、こんなの。

これは個人的な感想ですが、原曲の叙情性を大切に歌っている気がします。

宮本さん独特のハスキーハイトーンボイスが感情を掻き立てるわけです。

ずっと聞いてられる。

椎名林檎が提案する新しい『翳りゆく部屋』!

この曲のカバーといえば『エレカシ』が一番有名ではありますが、
実は日本を代表する歌姫:椎名林檎もカバーしています。

相変わらずのいい歌声。繊細、かつ力強い。

まだ主はライブで直接お目に掛かれたことがないので、ぜひ一度生で聞いてみたいものです!

原曲、エレカシのカバーとは異なり、いきなり歌い出しているのが特徴です。

間奏も原曲と違い、若干明るい曲調となっている気がします。

「あのころ、こんなことがあったよね~」的な要素が強いように感じました。

まだまだいっぱい!みんなの『翳りゆく部屋』

この名曲は他にも多くのアーティストに歌われています。

・徳永英明
・つるの剛士
・スターダストレビュー
・都はるみ
  等々

ちなみに多くのうたってみた系アーティストにもカバーされています!

ぜひぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク