平沢あくびは可愛いだけじゃない!?お洒落な変態バンド『ニガミ、17才』って?
ニガミ、17才wiki的まとめ
➀『ただし、B.G.M』が大ヒット!
➁バンドの目標は『お洒落な変態』!
➂平沢あくびは、可愛いだけじゃない!

かっこいい変態4人組バンド

心地よい「気持ち悪さ」という言葉がぴったりの『ニガミ、17才』

万人を受け入れない独特の世界観が最高のバンドです!ここ最近、意外にもテレビにちょこちょこ出演している彼ら。

高い演奏能力は素人目に見てもわかるのですが、それ以上に目立っているのは「なんかすげーかわいい人がいる」ということです!

まずはMVをご覧ください!!

ただし、B.G.M

さ、あなたはエロかわいいお姉さんとサラサラヘア過ぎるおじさん、どちらに目がいきましたか?

どちらも甲乙つけがたい目立ちっぷりですが、彼らの奏でる音楽は底なしにキモチ良いんです!そんな「ニガミ、17才」を紐解いていきます!

1.ただし、B.G.MがYoutubeで大ヒット!

冒頭でご紹介した「ただしB.G.M」は2018年2月16日にMVが公開され、わずか1年ちょっとの間に130万再生を超えました。(2020年1月現在約240万回再生。確実に伸びております)

これだけ伸びる曲ですから、さぞかし良い歌詞なんでしょう!ということで、歌詞の冒頭を見てみましょう!

新春舞踊を一つ終えたババアは
如何にも不満そうで踊り直しに次ぐ踊り直し
もう10や20は懐かしい範疇 河童や天狗の類いか

引用:ニガミ、17才「ただしB.G.M」

これは、、、マジの天才なやつ!

バンドの目指す「変態っぽさ」が隠し切れない、というより隠す気なんてさらさらない独特の歌詞。素晴らしい。

もしあなたが「よし、今から歌詞を書こう!」と思って「えっと、そうだな、、、。新春舞踊を、終えたババァは…」なんてなりますか?なるわけないですよね?

つまりこれどういうことかというと、この歌詞を書いている岩下優介(あのサラサラヘアのおじさん)は、単なる変態ではなく、天才肌の変態なんです!

2.ニガミ、17才ってどんなバンド?

オフィシャルHPによれば、ニガミ、17才は2015年に結成した「お洒落な変態」をめざす4人組です。なるほど、こんな音楽やあんな格好にも納得ですね。

人は見た目が9割なんて言葉もありますが、彼らは間違いなく変態です。いや、どう考えたって変態です。そんな変態4人組はこちらです。

岩下優介(Vo.Gt.)
平沢あくび(Sy.)
イザキタツル(Ba.) 
小銭喜剛(Dr.)

しかし、単なる変態の集まりではありません。ただしB.G.Mを聞いてくださった方はお分かりだと思いますが、曲がめちゃめちゃめちゃオシャレなんです!

そして、一度聞くとなぜか2度、3度聞きたくなる、そんなパワーが強すぎます。感覚的には耳というより頭(脳?)がもっていかれる感じです。曲が始まった途端にイヤでも体が揺らされてしまいます。

かといって、ダンスミュージックかといえば、そういうわけでもないんですが…。そんな不思議な魅力をもった曲がニガミ、17才にはあります!

スポンサーリンク

3.ニガミ、17才のおすすめの曲は?

もし彼らの曲で「ただし、B.G.Mしか知らない」という方は、ぜひ他の曲も聞いてください。お願いします。もっと、気持ち悪くて、最高の曲がたくさんあるんです!

一番好きな曲、「おいしい水」を聞いてください!でっかちゃんの怪演もご堪能ください!

おいしい水


キモチ悪っっっ!!(褒)

ニガミ、17才と同じ土俵で戦うバンドって、そういえば聞いたことない。まさに向かうところ敵なし。相当キモチ悪いし、最高すぎる一曲です。

ちなみにこんな素晴らしい歌詞になっています。

短パン履いた健康女子たちが
口に含んだお湯 お湯
一斉にかけられたい ノート見て
ふやけた文字と踊ってたい

短パン履いた健康女子たちが
口に含んだお湯 お湯
八方から浴びてたい 潤って
ふやけた文字と踊ってたい

引用:ニガミ、17才 おいしい水

はい、完全に「変態」が確定しました。異論は認めません。ちなみにこの曲をライブで聴くチャンスがあったのですが、こんなMCを岩下はしていました。

「君たち昼からこんな曲を聞かされて、かわいそうだね」

ほんとそれ。同意せざるを得ないですね。昼から彼らの曲を聞いているあなたも変態です。これも異論は認めません。ただ、彼らの音楽は気持ち悪ければ気持ち悪いほど、キモチ良い。(この気持ちはなんだろう?)

そして、そんな変態バンドに紅一点、めちゃくちゃ可愛い女の子がいるじゃないですか。こんな変態バンドの中で、彼女は大丈夫なのでしょうか?

もしかして、どこに相談していいのか分からない仔猫ちゃんみたいな人なんじゃないの?私はとても心配です。

4.変態の筆頭、平沢あくびとは?

さてさて、このバンドの唯一の女性メンバー「平沢あくび」について書いていきますよ。あんな(天才肌の)変態たちに囲まれて彼女は大丈夫なのでしょうか?

しかもこの美貌。ほんとに美しいし、かわいい。そんなハイステータスな仔猫ちゃん、いつ襲われたっておかしくないですよね。

ちなみにニガミ、17才のMVも、彼女の強みを前面に押し出すスタイルを取っています。

化けるレコード

『やかっましぃぃ』の邪魔っぷりね(笑)

そして、このメンバーの中で堂々たるパフォーマンスの平沢あくび。あれ?もはや彼女はこの空間を楽しんでいないか?

ちょっと彼女のツイッターを見てみましょう。

これは穏やかではないですねぇ!なんともエキサイティングな内容のツイートではないですか!

実は彼女、このバンドメンバーの中にあって、変態の「筆頭格」です。冷静に考えてみれば、MVで見せていた格好、ダンス、オーラは変態そのものじゃないですか。いやはや、迂闊でした。

ここ最近はだいぶ減ってきましたが、このブログではお見せできないようなド変態ぶりが公式ツイッターで見え隠れしています。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

5.あの有名番組にも出演!彼女の目指す場所は?

そんな平沢あくびですが、このルックスでこのキャラということもあり、単独でテレビ出演することも少なくありません。しかも、「ちょっとした音楽番組」というわけでもなく・・・

いや、これはすごすぎる。きっと視聴者層にニガミの音楽は「?」だろうけど、それでいいのです。ぜひ久しぶりにでっかちゃんを全国放送に映してあげてください。

ちなみに「平沢あくび」として活動している彼女。もともとは女優として活躍しており、その際は「平沢いずみ」名義で活躍しています。公式ブログも存在しているのですが、最近は更新されていないようです。

しかし、最後の文章に重みを感じます。(以下抜粋)

※引用:https://ameblo.jp/1zum123/


2016年4月20日
名前がかわってる
1日1日が重なって環境が変わっていって
転機の日というものは必ず不思議とやってくるもので、
その1日1日が重なり環境や生活というものは変わっていくのですよね。
おおげさに言うのであれば人生が変わっていくのですよね。

3年前の私に伝えたいことはなにもないけど
3年後の今、私はとてもワクワクしてドキドキしてとても刺激的な毎日を過ごしています。

以下の記事の通りなのですが
違うフィールドで表現をはじめています。


この文章を最後にブログは更新されていません。彼女のブログのプロフィールには「表現者になりたい」との言葉があります。

彼女の『平沢あくび』として生きていく覚悟を感じますし、表現者として大成したいという強い意志を感じます!

そんな「表現者 平沢あくび」を擁するニガミ、17才。絶対に伸びてくるバンドです!今後も活躍から目が離せませんよ!